ルルテルは「つなぐ」存在

ルルテルを持ってから、願いがかなった とかすごい変化が起きたなど
たくさんのご報告をいただきます。

なぜルルテルを持つことで、そのような変化が起きるのでしょうか?

わたしがTOKIさんから教えていただいたルルテルという存在の本質は
実は「つなぐ」ということです。

生と死をつなぐ
存在と非存在をつなぐ
見えるものと見えないものをつなぐ

「つなぐ」というよりは「橋渡し役」といった方がわかりやすいかもしれません。

この世界は目に見えるものだけでできているのではありません。
私たちが毎瞬吸い込む空気も目には見えませんし
携帯の電波なども目には見えませんが私たちの生活を便利にし、影響を及ぼしています。

目に見えない世界は計り知れません。
その見えない世界とつながるということは隠れた可能性を引き出せるということです。
ルルテルを持つことで自然と、その無限の可能性にアクセスすることになるのです。

なので 心に描いた願いが(たいてい想像を超えたかたちで)実現してくるのです。

また、ルルテルの子どものような姿は、現在の私たちの心を 
無垢で純粋な子どものころの心へと瞬時につながらせます。
それによって、内なる子どもである「インナーチャイルド」も癒されていきます。

ルルテルの背中には羽があります。
それは天使のようでもあり、ハイアーセルフとのつながりを象徴しています。

あなた自身が、より高次なマインドであるハイアーマインドとつながって、本来の姿であなたらしく生きることをサポートしてくれるのです。

IMG_8931