今年初めての満月でした。

昨日は、今年に入って初めての満月で スーパームーン?というのかな??(あまり詳しくないのですが)大きな満月。とてもきれいでした。

月を見るとなんだか情動が揺さぶられるというか、いろんな感情がわいてくるというか…

昨日のお月さまを見ていると、懐かしいような、さみしいような、せつないような…

そして、今あるいろんなものや周りの人に対しての感謝の気持ちがこみあげてきました。

命がつながってつながって 今の私がいるんだなぁ…

みんなそれぞれの人生をそれぞれの時代に生き抜いてくれて、今があるのですね。

 

十数年前に、興味本位で過去生など見てもらえる占いに行き、そこで先祖の浄霊をするので家系図を書いてくるようにと言われました。家系図を作るのには結構手間がかかり、戸籍をたどっていくのです。父親の出身地の役所などに問い合わせて書類を送ったりして戸籍謄本を郵送してもらうなど…

古い戸籍は手書きなので文字も読みにくいのですが、昭和・大正・明治とさかのぼって自分のルーツを調べていくのは興味深くて、占いや浄霊はともかくとして、とてもいい経験になりました。

その時取り寄せた戸籍や作った家系図は大切にファイルしてありますが、昨日はそれを出してみてあらためて感謝を感じてみました。そして色紙に、自分から子どもたち、そして父母、祖父母その前のご先祖さまの名前をわかる限り小さな字で書いてみました。

なんだか楽しい時間でした。

 

とりとめもない文章になりましたが…

今年もご縁のあった方々と楽しく過ごそうと思いました。