宇宙エネルギー⁈ 味方につけると運が良くなる!

レイキは宇宙の生命エネルギー

古くからある癒しの手法です。

 

宇宙エネルギーは 中国では「気」(チ)、インドでは「プラーナ」、ハワイでは「マナ」と呼ばれてきました。

 

宇宙エネルギーというと、あまり身近には感じられないかもしれませんが…

 

空気と同じで あたり中に遍満しているので、あるとは言っても当たり前すぎてわからないのです。

空気がないと生き物が生きていけないのと同じで、宇宙エネルギーも

実は、ないと生きていけません。

 

空気はただあるだけでは意識できませんが、流れができると風として認識できますよね。

それと同じで、宇宙エネルギーも集めて流れを作れば感じることができます。

 

もともと人間はエネルギーを集めて放射する媒体なのですが、

意識していないとどんな風にエネルギーを循環させているかわかりませんよね。

空気でいうと 普通に呼吸しているだけだと

「循環させてるなぁ」と意識しないのと同じです。

扇子やうちわで風を起こすと、空気の流れを意識することができますよね。

レイキを意識して流すって そんな感じかなと思っています。

意識した方向にエネルギーを向けることができるようになります。

 

エネルギーの流れが滞ると、慢性の体調不良などになりがちですが

レイキを流せば、滞っている部分に

より効率よくエネルギーを流すことができます。

 

エネルギーが滞ったときに影響が出るのは

体調だけではありません。

 

なんだか気分がすぐれない。

なんだかついてない。運がない。

人間関係がうまくいかない。

お金が足りない。

そういうのも、実はエネルギーの滞りが原因なのです。

 

宇宙エネルギー(=レイキ)とつながると

心が落ち着く

眠くなる

身体が温かくなる

血の巡りが良くなる のを感じることができます。

 

つながった状態を意識して多くしていくと、

自然治癒力が増して、健康になっていきます。

 

健康だけではなく、運がどんどん良くなっていきます。

 

運がいいって 漠然とした表現ですが

なんだか思い通りになる

会いたい人に会えて

欲しいものが手に入り

気持ちのいい人たちに囲まれて

心軽く過ごせる

そんな毎日になっていきます。

 

心が軽いって 実は

単なる比喩でははくて

宇宙エネルギー(レイキ)がたくさん流れ込むことによって

文字通り振動数が上がり 軽くなっているのです。