私ってエンパスかも…と思ったら

エンパスって?

エンパスとは… 共感力(エンパシー)が強い人。
共感する力が強いため、他人の思いや感覚を自分のものだと勘違いしてしまいます
似たようなイメージの言葉でHSPがあります。
HSPは、Highly Sensitive Person
つまり (超)敏感体質のことです。
科学物質に敏感だったり、匂い、音に敏感だったり…
タイプはそれぞれです。
その中でも、スピリチュアル的に敏感なタイプの人を
エンパスといいます。
日本人はもともと「空気を読む」ような習慣があるので、
エンパスの人の割合は多いといわれています。
私自身も、以前は人のエネルギーの影響をもろに受けてしまうタイプでした。
セラピストとしては、クライアントの方の困っていることなどが
伝わりやすいので、活かせる能力なのですが…
疲れます。
とても疲れます。
そんなわけで、いつもなぜか体調がすぐれなかったり
気持ちが重かったりしました。

レイキのおかげでラクになりました

私の場合、レイキを学ぶようになって
「気」とかエネルギーを意識的に扱えるようになってから
劇的にラクになりました。
以前は、いろんな人に無意識にチャンネルを合わせてしまっていたのですが
それに気づいて、自分のエネルギーをいい状態で保つことができるようになりました。
HSPやエンパスかな?って思う方は、
自己浄化、自己鍛錬のためにもレイキがとてもおすすめです。

レイキで自己浄化

レイキはアチューンメント(伝授)を受けた日から、使えるようになります。
とは言っても、私の場合
無意識に波長を合わせやすいタイプだったというだけで
癒しのエネルギーに対する感覚は、よくわからなかったもので
(普段からエネルギーの影響を受けやすいため、
逆にそちらに意識を向けないようにしていました。
そのためか、レイキのエネルギーが流れる感覚は
なかなか実感できませんでした。)
「手からレイキが出るようになりましたよ」といわれても
「???」という感じでした。
手を当てると、なんだかあったかいな とか
なんか気持ちいいな ぐらいの感覚です。
とにかくレイキを当てるとすぐに眠くなっていました。
レイキのアチューンメントを受けた日から、
21日間の自己浄化をしていきます。
特に難しいことはなく 12のポジションに順に手を当てていくだけですが
途中でよく寝てしまっていました。
そんな風で、なかなかレイキの良さを実感できなかった私ですが
とにかく
毎日少しずつ少しずつでも
レイキを流して 自分を浄化する習慣がついていくと
ある日 気づいたら
「エネルギーの流れが変わり、意識が変わり、世界が変わって見えた」
そんな感覚がやってきました。
今は、身体も心も 以前とは全く違う
軽やかな感覚です。
この感覚を、たくさんの方と共有したいと思っています。