ポジティブな意図をもって変性意識に入るー潜在意識へのアプローチ

潜在意識にアプローチする最高のタイミングは

軽い変性意識状態の時です。

 

トランスとも言います。

変性意識状態というと どんなイメージでしょうか?

 

変性意識状態とは、いつもの日常的な意識とは違う意識状態のことです。

 

?どういうこと?

例えば、お酒を飲んで酔っ払ったり

クラブで踊りまくって ハイになったり

寝起きで寝ぼけているとき

瞑想状態のときなど

どれも変性意識状態の例です。

 

催眠にかかっている時も 変性意識状態です。

変性意識状態では、強い高揚感や至福感を得られることもあるため、

ドラッグなどの違法な手段に頼る人もいますが、それは絶対にいけません。

 

催眠も変性意識状態というと、普通の意識がストップさせられたり、

コントロールされたりしてしまうかのようなイメージを持つ人もいるかもしれませんね。

 

自分で意図的に入る ポジティブなトランスは

誰かに無意識を操作されるようなものではありません。

 

ポジティブなトランス下では 日常の意識から適度に離れることができるため

社会的な役割にとらわれている自分自身から離れることができます。

心の傷を癒したり、問題との関わり方を変化させ、

夢を実現させる一歩を踏み出す手助けをしてくれます。

 

潜在意識と顕在意識の協調で

新しいリアリティを創っていくことができるようになるのです。

問題はあなたの外側にあるのではありません。

問題を含めた現実も すべてあなたとつながっている世界の一部です。

 

あなたが変えることができます。

 

そう実感できた時、あなたの影響力は絶大なものになります。

現実を変える力が あなたにはあるのです。