レイキとは?

『レイキ』というのは日本語です。
漢字で書くと「霊気」。
霊妙かつ神聖なエネルギーのことです。

霊という字は

「なんかコワい」と感じる方もいるかもしれませんが、

「聖なる」「目に見えない不思議な働き」という意味です

巫女さんが三つの器を持って天の恵みである雨を受け取っている…形をしています)

 

自然を活かす根源的なエネルギー
生命の源となる気 を表します。

このレイキエネルギーを活用した日本の伝統療法のことを「レイキ療法」といいます。
生命力の源となるエネルギー(レイキ)は目で見ることはできませんが、
自然界のどこにでも存在しています。

エネルギー?
それをを活用した療法?
ピンとこないかもしれませんが

エネルギーといえば
電気やガス、太陽熱や地熱など 生活の中にいろいろなエネルギーがあります。
この地球上(この宇宙)には様々なエネルギーが存在し、
その一つがレイキエネルギーです。

私たちが口から取り入れる食べ物も
体の中でエネルギーにかわります。

生命エネルギーや大気などエネルギー全般を「気」と言ったりしますね。

中国では「気」、ハワイでは「マナ」、インドでは「プラーナ」などの名称で呼ばれています。

そのエネルギーの中でも
「宇宙の根源からくる生命力」、「宇宙の純粋意識エネルギー」のことを
レイキといいます。
この宇宙エネルギーによって全ての生命は生かされており
このエネルギーが私たちの体内に満ち足りている時
私たちの心身はバランスの取れたいいコンディションを保ちます。