レイキ講座開催中!お申し込みはこちら

自分に遠隔ヒーリング

自己ヒーリングというと、普通に自分の体に直接手を当てて行うというイメージですよね。

 

ただ、疲れがひどくてしんどい時など

自分に遠隔ヒーリングするのもアリです。

てかオススメです。

 

自分を小さくイメージして手のひらにのせて遠隔しちゃって

そのまま寝ることもよくあります。

 

爽やかに起きれたりします。

 

遠隔ヒーリングしてる時、自分を通ったエネルギーが

小さい自分に注がれるので

なんか得した気分です。

効果2倍ね!!

 

ちょっとでもラクしたいーていう

私に似た感性の方、

きっとクセになるかも

自分への遠隔ヒーリング

 

あ!

レイキ、ちゃんと練習できないんです。とか

自己ヒーリングが続かないんです。とか

悩む人いるけど

悩む必要ないよ。

 

続かないのは 病みつきになってないから

 

レイキをラクに使えるようになると

病みつきになるはずだから

ついつい使っちゃうはずだから

(それだけ心地いい感覚なのよ)

 

なので、ラクーに心地よい使い方を

いろいろ工夫してみてはどうかな?

 

型にはまって杓子定規に考えなくていいよ。

 

気持ちよく毎日を過ごせるように

楽しんでレイキを活用しよう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。
NPO法人日本レイキ協会専属講師のやさきやすよです。
レイキヒーリング、セラピーで、今よりもっと自由に心から輝きたい女性を応援するサロン「ルルテル」を運営しています。

レイキ、占いを学びたい方のための講座も開催しています。
お問い合わせ・ご連絡はこちら

目次
閉じる