しあわせを運ぶお人形 ルルテル 販売中!

エゴさんは一喜一憂してるけども

広島レイキ仲間のゆかりさんが

現在モニターを募集中とのことで、先日私も施術していただきました。

めちゃ癒されました。

 

で、レイキ受けていただくのにも場所が必要かなと思い

ルルテルの場所をどうぞ使ってくださいなということで

場所とゆかりさんのスケジュールが空いている日で

広島のグループ内でモニターを募集したところ、

昨日も数人の方が次々に来てくれたらしく

(私は用事ができたので早々に失礼したのですが)

モニター施術を受けた方もそのまま残られて

最後はみんなで楽しくおしゃべりして帰られたそうです。

 

いいな

私も残りたかったな

 

レイキを流すと、みんなリラックスして

おしゃべりしても楽しいし、おしゃべりしなくてもなんだかじんわりと幸せ感が共有できるような

いい感じの空気、空間になります。

 

たまにはそんな感じで

レイキやってる人同士で、集まって手当てし合うのも

楽しいなぁ

 

日々、生きているといろんなことがありますが

レイキに繋がると、一喜一憂することが減ります。

 

レイキをうまく流すコツは

「エゴを横におく」こと

とよく言われます

 

レイキやってても

エゴを無くしたり手放したりすることはできないけど

(自我がなくなったら、それはそれで困るし、

自分と他人との境界線はひつようだしね)

エゴとの良い距離感ができてくる感じですかね?

 

そうすると

感情が揺れ動いたり、傷ついたりしても

自分の全体が傷ついたわけではなく

「エゴさんが傷ついてるなあ」という感覚で思えたり

少し俯瞰で、客観的に状態を判断したりできるようになるから

 

とてもラク

 

そうそう

私たち本体は

傷ついたり、悲しんだりしてないのですよね。実は

 

すごく静かな

「無ーーーーーーー」

っていう感じの自分本体がいて

 

エゴさんの一喜一憂を観察してる感じです。

 

 

感情に没入するのも楽しいけど

浮き沈みが激しすぎて疲れる人は

アチュンメントを受けてみるのをおすすめしますよ。