しあわせを運ぶお人形 ルルテル 販売中!

レイキですごく特別な人になったかのように言うひとがいたら、それは単におかしな人かもよ

レイキの師範になってから軽やかな気分でいる日が増えました。

わからないことがわからないと言える

自分の力でできないことなら、力を貸してほしいと言える

一見当たり前のことですが、これができるようになるだけで ずごく生きやすくなります。

自然体になるってことかな。

 

そうそう… より自然体に

普通になっていくだけなの

レイキやっていくと。

 

 

身体だって 「元々の気の状態になる」ことが「元気」であるように。

 

 

レイキをやってるんですよと言うと

「見えない世界や見えない存在が視える??」

とか

「覚醒してる??」

など よく聞かれるのですが、

見えないし 悟ってもいません。

 

 

レイキやってるからといって、

自分のことをすごく特別なことができるかのように言ったり

自分だけが特別なメッセージを受け取っているかのように言う人も多いみたい。

それはとっても素敵な事かもしれないけど

それがレイキってことじゃないと思う。

(レイキきっかけで、もともとあった能力が開花する人はいっぱいいるけどね)

 

自分の能力が開花するほど、人のすばらしさが見えるようになってくるもんだと思うので

私の周りで、本当にすごいなって人ほど謙虚だったりするよね。

 

ヒーラーやスピリチュアルなんとかって肩書で

人のことアレコレ決めつけたり 上から目線でアドバイスしてくる人は

ま、たいてい変な人だよね(*’▽’) あはは