目の前がキラキラ!する病気

目の前がキラキラ!というと

前途洋洋 ステキな未来が見えてる

というわけではなく(^_^;)

目の前にキラキラしたものが見えてしまう 「閃輝暗点」という病気があるらしいです。

 

先日のレイキ練習会で、ペアを組んで遠隔ヒーリングの練習をしていた時のことです。

「身体の具合などで気になるところとかあったらペアの相手の方に伝えてみてくださいねー。」と言ったら、

参加者のAさんが、その《閃輝暗点》の症状が時々でるらしく

先日も発症したので 目のあたりにしっかりヒーリングしてほしいとのこと。

 

そして、ペア練習が終わり、感覚や感想についてシェアしあったときに、Aさんとペアを組んでいたBさんが

「目のあたりもですが、後頭部にヒビキを感じたので 後頭部にも しっかりレイキ流しましたよー」と

ヒビキとは…相手の身体や自分の身体、また患部に手を置いたときに感じる反応。ピリピリ、チクチク、ひんやり、熱い、風が噴き出しているかんじなどさまざま。 NPO法人日本レイキ協会レイキ辞典より

Aさん、その時は 後頭部?なんでだろう? みたいな感じでそんなにピンと来なかったようです。

でも、自宅に帰りしばらくしてから 後頭部にすごく激しい頭痛が…

「ううっ! 今日はレイキをしっかり流してもらったはずなのに なんでこんなに頭痛くなるの?」と 辛かったようですが、痛みが治まって 何かの機会の時に閃輝暗点について調べてみると 日頃から後頭部に緊張感があったり凝ったり、とにかく血流が悪くなると発症するものらしく…

たぶんレイキを流してもらったおかげで 血流が一気に良くなり そのせいで頭痛がしたんだろうと納得されたようです。

ヒビキが後頭部に感じられたというBさんの感覚も まさしくその通りだったようで

かなり後頭部から首にかけての血流が滞っていたんだなと自覚されたようです。

Aさん 「やっぱりレイキってすごいですね。日頃からちゃんと自分でも手当しようっと」と 後日感想を伝えてくれました。

レイキ、道具も要らないし 大げさな準備がいるわけでもなく 本当に手軽に日常に取り入れることができるセルフケアなので どんどん活用していきたいですね。

「病気」という症状が出てしまうと お医者さんにかかるしかないですが、気の流れ、血液の流れが滞って なんだか元気でないなぁ くらいの段階でこまめに手当てできるのがいいな と再確認できました。

Aさん、ご感想 教えてくださってありがとうございました。

 

レイキの練習会

次回は 4月20日に開催します。

初級以上の方なら どちらでアチューメント受けられた方でも参加していただけます。