ルルテル ヒプノセラピーとは

日本語では『催眠療法』の意味で心理療法の中の一つです。『催眠療法』は優れた療法として1958年に催眠療法は承認されています。催眠は言葉を替えて様々なところに利用されています。イメージトレーニング、メンタルトレーニング、末期ガン患者や進行の早い小児ガンなどの治療としてサイモントン療法(イメージ療法)を施術した結果、効果があった臨床例もあります。また能力開発の分野でよく目にする、右脳教育、自己啓発、速読など、これらの方法は少なからず催眠の手法を取り入れています。

催眠は決して特殊な療法でもありませんし、身近なところで活用されています。それは効果があるからではないのでしょうか。そもそも私たちは、なぜ 『 やめたいと思ってもやめられない 』、『 やろうと決意してもできない 』 のでしょう?

なぜ『無意識(潜在意識)』のうちに、衝動的に間違った行動を起こしてしまうのでしょう? それは、それらが潜在意識の指令によって行われているからです。どのような心理療法でも、どこかで催眠状態を用いています。なぜなら、潜在意識の指令によって生じる行動を制御するには、潜在意識に直接働きかけて、誤った情報を修正する必要があります。潜在意識に働きかけるための最も効果的な方法、それが催眠療法なのです。

ヒプノセラピーを受けることで、何らかの変化がおきます。
私もそうでした。

 

私の場合、AC(アダルトチルドレン)でした、また自己否定が多く、生きていること自体が辛かったです。

 

しかし、ヒプノセラピー ( 催眠療法 )を受け、気がついたら今までの自己否定や、人との人間関係が改善されていました。

 

そして、私という見方が変わったように感じました。
また私と同じくヒプノを勉強をした人たちにも同じく変化が・・・・・

 

ですが魔法ではありません。期待しすぎても困りますが、一度体験してみて下さい。

なぜなら体験した人にしかわからないから・・・・・
そして、自分やまわりで起こる変化を楽しんでください。

 

各種セラピーの料金

通常初回はカウンセルングのみです。次回よりセラピーに入っていきます。

カウンセリング (1回目、または、カウンセリングのみ)

初回の場合:催眠の説明 + 交流分析 + カウンセリング + 自己分析 + ホームワーク(重要ワーク)

広島:12000円(税込)  約1時間~3時間

 

カウンセリング (カウンセリングのみ:通常初回)

 初回の場合:催眠の説明 + 交流分析 + カウンセリング + 自己分析 + ホームワーク(重要ワーク)

【事前カウンセリング】
未体験の方でも初回から安心してセラピーを受けて頂けるよう、まず始めに催眠についてご説明します。恐れや誤解を取り除き、セラピーの内容についてご理解頂きます。
その後、交流分析とカウンセリングを通じて、クライアントの心理状態を分析していきます。ご相談内容を詳しくお伺いし、今回のセラピーの目的について話し合います。
その結果をもとに、クライアントにあったセラピーの方法を一緒に決めていきます。
何から話したらいいのか?うまく話せるかどうか分からないと感じる場合も、ご遠慮なくお話し下さい。また、話したくない事は無理に話されなくてもいいんですよ。なぜなら、セラピストとクライアントの間に信頼感(ラポール)を築くための貴重な時間であるからです。
(通常2時間)

※セラピーが規定時間以上かかったとしても、延長料金は一切頂いておりません。
セラピーに集中し、安心して受けて頂きたいという強い思いからです。
しかし、予約時間の都合上、延長ができないことがありますので、予めご了承ください。

※市場動向、その他の理由により、価格が改定されることがあります。予めご了承下さい。

※貴重な時間、貴重なお金をお支払い頂いて、セラピーを受けられるですから、予約時間はお守りくださいますようお願い致します。遅れることによって、セラピー時間が短くなるからです。どうぞお気をつけ下さい。

  • 所要時間 1時間~3時間
  • 金額 (税込)12,000 円

ヒプノセラピー 2回目以降

 (初回カウンセリングのみを受けた方の2回目も該当します)
  前カウンセリング + ヒプノセラピー + 後カウンセリング

  • 所要時間 約1.5時間~3時間
  • 金額(税込)18,000円

 

前世療法体験コース

 催眠の説明 + 交流分析+前カウンセリング+ヒプノセラピー+後カウンセリング

  • 所要時間  約3時間~4.5時間分
  • 金額(税込) 23,000円