きたろー!!

きたろー

といえば  ゲゲゲ?

いえいえ

今日ご紹介するのは、西田幾多郎さん

大正時代の哲学者です。

 

西田幾多郎さんの素敵な名言

「花が花の本性を現じたる時最も美なるが如く、
人間が人間の本性を現じたる時は美の頂点に達するものである」(善の研究)

 

いいですねー(しみじみ)

私が私らしく生きるということにかけて、私にかなう人はいないように

その人がその人らしく生きてるときに

パワー全開!最強で最高で、最善って思いますね。

ルルテルフォレストで、セッション受けられて 「その人らしさ」に立ち戻れた方は 皆さん ほんまに 美しい顔をされてます。

 

あっという間に今年もあと2カ月になっちゃいました。

10月は イベントにおわれて、更新もほとんどしないままだったし(ぺこり)、またぼちぼち更新していきますね!